ブラックジャックのダブルダウンを徹底解説!これで勝てるって本当?

ブラックジャック

ブラックジャックにはダブルダウンというものがありますよね。

 

今回は、このダブルダウンについて徹底解説したいと思います!

そこらのブラックジャックで実際に稼いでいない人の解説よりも、よりリアルなものが知れると思うので、ぜひ参考にどうぞ。

 

タイミングや条件を知りたい方は必見です!

 

そもそもダブルダウンとは?

 

最初に自分の賭けた金額を、ゲーム途中で2倍にすることができるのがダブルダウンです。

例えば、あなたが最初に以下の2枚のカードを配られたとします。

 

 

そうしたら、次のカードで10または絵札、Aが来る確率が30%以上あるため、20や21になりやすいです(つまり勝ちやすいです)。

 

かつ、ディーラー(相手)の手札が6の場合、バーストしやすいので、確実にダブルダウンするべきなのです。

自分の勝ちやすいタイミングで賭け金を2倍にして、報酬もその分倍になる。

 

これが、ダブルダウンの良さです。

 

 

逆に、ダブルアップをして負けてしまうといつもの2倍の賭け金が持っていかれてしまうのでそこが注意点ですね。

ちなみに、ダブルダウンした場合はもう1枚しかヒットできません。

 

つまり、自分の手札が11でダブルダウンをして、来たカードがAや1だった場合。
12、13というかなり弱い手札になりますが、それ以上カードを引けないということです。

 

このように、ブラックジャックのダブルダウンはリスクもあることに注意しましょう。

 

ダブルダウンをするタイミングや条件は?

 

ダブルダウンをするべきタイミングというのが一番気になりますよね。

これさえ分かれば、ブラックジャックで勝つ可能性があがりますからね。

 

結論から言うと、「プレイヤーが勝ちやすい時」にダブルダウンをするというのが鉄則です。

 

で、この「プレイヤーが勝ちやすい時」というのは、だいたい以下のようになります。

  • 自分の配られた手札で10または11の時
  • ディーラーの手札が4〜6の時

なぜ、上記のようになるのか解説していきます。

 

まずブラックジャックで勝つために頭に入れなければならないのは、

基本的に次に引くカードは10である確率が高い

ということです。

 

 

なぜなら、10、J、Q、Kの4枚が10とカウントされるからです。
他のカードと比べて、10が出やすいんです。

 

確率的にも3割をゆうに超えています。

そう考えた場合、自分の手札が10や11の時、10を引く可能性が高いので、ダブルダウンする価値があるということです。

 

もし次に10を引いたら、20や21という強いカードにでき、ディーラーに勝てる可能性があがりますからね。

 

もう一つは、ディーラーの手札が4〜6の時。

これは、次のカードが10であることを考えると、バーストしやすいのです。

 

つまり、プレイヤー側が勝ちやすい。

 

もしディーラーの手札が6なら、次に10を引いたら16です。

この場合、6以上を引いたらディーラーはバーストします。

ブラックジャックでは、17以上になるまでカードを引かなければならないルールがディーラーにはあります。

 

だから、高確率でバーストしてくれるわけです。

 

つまり、ディーラーが6ならプレイヤー側は高確率で勝てるということです。

だから、ダブルダウンする価値があるということです。

 

というわけで、以下の2点だけは確実に覚えておきましょう。

  • 自分の配られた手札で10または11の時
  • ディーラーの手札が4〜6の時

ベーシックストラテジーを見れば一目瞭然!

 

さて、ブラックジャックでダブルダウンを使うタイミング・条件について上記で解説してきましたが、実はすでに

 

「この時はダブルダウンすべき!」みたいなものが統計で出されています。

それが「ベーシックストラテジー」というもので、これはブラックジャックのプレイの最適解でもあります。

 

アメリカの頭のいい数学者が「ディーラーがこの手札で自分の手札がこのカードの時は、ヒットするべき!」みたいな統計を出してくれているのです。

ブラックジャックにおける必勝法!とも言われていたりしますね。

 

それが、以下の表です。

上司の部分で、Dと書いてあるのがダブルダウンするべきタイミングになります。

 

印刷して手元に置きながらブラックジャックをプレイするのがおすすめです。

ちなみに、私は年収4000万以上をベラジョンカジノのブラックジャックでかせいでいますが、もちろんこのベーシックストラテジーは頭に入っています。

 

実践しながら頭に入れていけばいいだけなので、
覚えるのは難しくないですよー。

 

実際にプレイする時のダブルダウンのやり方を解説!

 

オンラインカジノでブラックジャックをプレイするのであらば、
上画像のように最初に10ドルかけていたとします。

そしたら、ダブルダウンをする時はさらに10ドル追加するだけです。
(オンラインカジノの場合はボタンを押します)

 

こうすることで、ダブルダウンを宣言することができます。

ブラックジャックのダブルダウンのジェスチャーって?

 

リアルのカジノでダブルダウンをする時は、最初に賭けた金額と同じ額を、テーブルに置きます。
そうして、人差し指でその置いたお金を見せればディーラーはすぐに理解してくれるでしょう。

 

または、口頭で「ダブルダウン!」と言っても相手に伝わります。

宣言するのもいいかもしれません。

ちなみにオンラインカジノの場合は「Double Down」というボタンがあるので、それを押せばいいだけです。

 

ダブルダウンのできるカジノとできないカジノがあることに注意!

 

ほとんどのオンラインカジノでは、ダブルダウンすることが認められています。

ですが、中にはできないものもあるのでよく確認しましょう。

 

また、スプリットした後にダブルダウンをできるカジノとできないカジノがあります。

スプリットとは、最初に配られた自分のカードが2枚同じである時に、賭け金をさらに追加して、それぞれのハンドを分けて独立してプレイさせるものです。

 

このようにスプリットした後は、ダブルダウンのできないカジノが多いです。
あらかじめ確認しておくのがおすすめです。

ちなみに、すでに1度ヒットやダブルダウンを選択してしまった場合もダブルダウンはできませんのでご注意ください。

 

ブラックジャックにはダブルダウン以外にも必勝法の賭け方が存在する

ブラックジャックには、ダブルダウンをすることで勝った時に2倍の賭け金がもらえるといったメリットがあります。

これはベーシックストラテジーを見ればすぐに分かるので、それを見ながらのプレイがおすすめです。

 

また、管理人が使っているオンラインカジノであれば、イカサマや不正などはありませんし、こちらをお勧めしています。

管理人もここでよくベーシックストラテジーを使って、プレイしてるので、試してみてください。

→管理人がプレイしてるカジノをチェックする

コメント

タイトルとURLをコピーしました