【詐欺】ネットカジノは遠隔操作されている?本当に勝てるの?

未分類

「プレイしてたら遠隔操作されてる気がする」
「ネットカジノ側で遠隔操作しているのでは?」
「負けるように遠隔操作されてる!」

この記事を読んでいるあなたはこのように思ったかもしれません。

 

今回は、「ネットカジノで遠隔操作しているのか?」を説明していきます。

 

この記事を読むことで

・遠隔操作をしているカジノがあるのか?
・どこのカジノが遠隔操作をしているのか?

をすぐに理解することができます。

 

是非参考にしてもらえればと思います。

 

ネットカジノが遠隔操作してなくても連続で負けることはある

 

まず、そもそも論として、ネットカジノが遠隔操作をしているいないに関わらず、連続して負けることはあります。

 

ただ、こんなことを言うと、「いや、そんなことを言っても明らかに遠隔操作されてる場面に出会ったんです!昨日とか6連続で負けました!」という風に思う方もいるかもしれません。

 

ですが、プレイをしていて、連続で負け続けるというのは、確率的に十分にありえるのです。

例えば、仮に勝率5割のゲームをこれからプレイするとしましょう。そうしたら、連敗する確率はどうなるのでしょうか?それをちょっと図にしてみたので、ご覧ください。

 

連敗数 確率
3連敗 12.5%
4連敗 6.25%
5連敗 3.13%
6連敗 1.56%
7連敗 0.07%
8連敗 0.03%
9連敗 0.01%
10連敗 0.09%

このような数字になります。

例えばですが、1000人プレイしたら15人くらいは6連敗します。1000人に15人といったら結構多く感じる人もいるのではないでしょうか?

 

また、10000人プレイしたら9人は10連敗します。確率的には0.09%ですが、これは誰にでもありえることなので、明日自分がプレイした時に10連敗する可能性も十分あるわけです。

 

で、10連敗した9人が怒り狂って「このカジノは遠隔操作されている」とSNSに公開する可能性もあります。

 

それを見た私たちが「あ、やっぱりここのカジノは遠隔操作されていたのかもしれない」と考えるのです。

 

ですが、負け続けるということは決して他人事ではないですし、十分あり得る話なのです。

「どう考えてもこれおかしいだろ!イカサマしてるに違いない!遠隔操作してるに違いない!」というような負け方をしたとしても、確率的にはありえるということになります。

 

 

ただ・・・・

「いや、そうは言っても遠隔操作されてる気がする」

と思っている人もいるはずです。

 

ですが、「ネットカジノが遠隔操作をする可能性」は極めて低いと言って良いでしょう。その根拠と理由をこれから丁寧に説明します。

 

 

ネットカジノが遠隔操作をしない3つの理由

 

それでは、これからネットカジノが遠隔操作をしていないと思われる4つの理由を書いていきます。

これを読むことで、遠隔操作の疑いが晴れていくはずです。

 

ネットカジノが遠隔操作しない理由①乱数発生器(RNG)があるため、カジノ側の操作が不可能

 

ネットカジノではゲームの公平性を保つために「乱数発生器」という装置を導入しています。

この乱数発生器ですが、RNGと呼ばれていて、カジノ内のゲームに出てくる数字を決定する装置です。

 

しかし、ただの装置ではなく、1秒間に数十億回発生する数字の中から1つの数字を選ぶというすごい機械です。

そのため、スロットなどに出てくる数字はカジノ側が遠隔操作をすることは不可能で、RNGのアルゴリズムを元に数字が算出されます。

 

これは無作為抽出のため、カジノ側が数字を選ぶことはできません。

このRNGですが、ほとんどのカジノで導入されており、私が紹介しているベラジョンカジノやパイザカジノなどでも導入されています。

→ベラジョンカジノの公式サイトはこちら

 

ネットカジノが遠隔操作しない理由②国家発行のライセンスを取得済み

 

ネットカジノ・オンラインカジノを運営していくには、海外ライセンスを取得する必要があります。

 

そして、この国家発行のライセンスなのですが、実際に国から選ばれるのに結構厳しい審査をくぐり抜ける必要があるのですが。

 

例えばですが、マルタ共和国、イギリス、マン島、キュラソー島などでは、審査がかなり厳しいと言われており、簡単に認可が降りないことで有名です。

そのため、マルタ共和国などで認可されているカジノで、遠隔操作をすることは不可能と言って良いでしょう。

 

さらに、ライセンスを得るには、年会費、加入費、月々の税金などを支払う必要があります。それらの費用を投げ打ってまで、カジノ側はライセンスを得ようとしているのですから、ライセンスが剥奪されるよな真似をしたくないのが実情です。

 

 

ネットカジノが遠隔操作しない理由③遠隔操作せずとも利益が出る仕組み

 

最後の理由ですが、これが一番大きい部分になります。

ネットカジノは遠隔操作やイカサマをせずとも、利益が出るようになっています。

 

なぜかというと、これはネットカジノの還元率が関係しています。

ネットカジノの還元率は97%と言われており、お客さんが100万円を使ったら、お客さんの手元には97%の97万が最終的に返ってくる金額となります。

 

このプレイヤーに最終的に返ってくる金額の期待値を還元率と呼ぶのですが、ネットカジノはこの還元率が97%なのです。

 

 

つまり、もし1人の客が100万を使ったら、遊んでもらうだけで3万の利益が出るということです。

そのため、別に特別なことをせずとも、人を集めて、勝手に遊ばせておけば利益が出る仕組みになっています。

「お客さんが増えるだけで、カジノが儲かる」

 

 

このような状態であれば、カジノ側がリスクを背負って遠隔操作をすることは考えにくいです。普通に考えて、お客さんをたくさん集めて、大金を賭けて遊んでもらう方がはるかに利益が出ます。

 

もし、仮にイカサマや遠隔操作をしていることがバレてしまったらどうなるでしょうか?

国家認可のライセンスは剥奪、お客さんからの信頼を一気に失い、客足が遠のきます。最終的にはお客さんが来なくなり、閉鎖という道を辿るでしょう。

 

そこまでして、遠隔操作をするメリットが少ないというのがカジノ側の本音でしょう。

遠隔操作をするよりも、たくさん人を集めて、遊んでもらう方がはるかに簡単に利益を出すことができます。

 

ということで、ここまで、ネットカジノ・オンラインカジノでは遠隔操作はされていないという話をしてきました。

 

ですが、遠隔操作をされているカジノは存在します。

それが・・・・

 

「インカジ」と呼ばれるカジノです。

 

インカジは遠隔操作可能がある上に犯罪なので要注意!

 

インカジとは闇カジノと言われることも多い違法カジノの1つです。

インターネットカフェのような場所で遊ぶことができることから、インカジと呼ばれています。

 

インカジを運営しているのは暴力団や反社会的勢力と呼ばれており、経営することも利用することも違法です。

 

日本では数多くのインカジがこれまでに摘発されていますが、インカジは利用すると逮捕されるので、絶対に遊ばないようにしましょう。

 

そして、このインカジですが、インカジでは遠隔操作が行われている可能性があります。

インカジはそもそも不正な場所であり、認可も許可も降りていません。運営者の好きなように金額を設定することができる無法地帯のため、遠隔操作をされている可能性は極めて高いと言って良いでしょう。

 

インカジでは最初にわざと大きく客に勝たせておいて、大金を賭けさせたところで、完膚なきままに負けさせると聞いたことがあります。

真偽のほどは定かではありません。

 

ただ、インカジは絶対に利用しないようにしましょう。遠隔操作どころの話ではすみませんので。

 

注意?イカサマが疑われるカジノ一覧

遠隔操作をしているかは定かではありませんが、イカサマをしている可能性があると言われているカジノの一覧をまとめました。

 

報酬未払い・カード不正請求など評判が悪いカジノになっています。これらのカジノではもしかしたら、遠隔操作をされている可能性も高いかもしれません。

 

イカサマが疑われている
カジノ名
備考
African Palace Casino 支払い遅れ・プレイテック系・日本語対応
American Grand Casino 不払い・RTG系
Black Widow Casino プレイテック系・
Casino4aces 不正ソフト使用・Casino Bar系列
Casino Bar 不正ソフト使用
Casino Extreme RTG系
Casino Neo Max 不払い・日本語対応
Casino On Air 不払い・日本語対応
Cleopatra’s Casino 不払い・RTG系
Club Mardi Gras Casino 不払い・RTG系
Crystal Palace Casino 不払い・RTG系
Cub Regal Casino 不払い・RTG系
Grand Banks Casino プレイテック系
Indio Casino 支払い遅れ・プレイテック系
Ix Casino 不正ソフト使用
Kiss Casino 不払い・RTG系
Lucky Gambler Casino 旧スターネット系・日本語対応
Magic Oasis Casino 評判悪
Prism Casino 評判悪・RTG系
Roman Casino 不払い・カード不正請求・独自ソフト
Shark Casino 不払い・顧客情報漏洩
Silver Vegas Casino 不払い・Vegas MVPと同グループ
Sterling House Casino プレイテック系
The House Wins 不払い・顧客情報漏洩あり
Vegas MVP Casino ジャックポット支払い拒否
Vegas Riches Casino 不払い・評判悪・RTG系
World Gem 勝ち無効化・不払い・日本語対応
Zex Casino 不正ソフト使用

*RTG系:リアルタイムゲーミング社、評判が悪い
*プレイテック系:プレイテック社

という感じになっています。

 

悪質カジノの中には不支払いだけではなく、
カードへの不正請求なども見られます。

 

また、ジャックポットの支払いが、
拒否されていたりなど非常に危険です。

遠隔操作をしている可能性も十分あります。

 

【まとめ】ネットカジノの遠隔操作まとめ

ここまでネットカジノの遠隔操作について説明してきました。

 

基本的にインカジのような闇カジノを除いて、ネットカジノでは遠隔操作は行われないと考えた方が良いです。

 

また、途中でイカサマが疑われているカジノ一覧も記載しましたが、こちらのカジノでも遠隔操作をされたという声は今の所聞いていません。それだけ、遠隔操作をしているカジノは少ないのだと思います。

 

もし、カジノの遠隔操作が心配なのであれば、世界一審査が厳しいと言われているマルタ共和国が認可したベラジョンカジノを使用することをお勧めします。

 

こちらのカジノであれば、文中でも解説した通り、遠隔操作は愚か、イカサマをすることすら不可能と言って良いでしょう。

 

→ベラジョンカジノの公式サイトはこちら

不安な方はこちらを登録しておけば、まず間違いありません。

タイトルとURLをコピーしました