ベラジョンカジノの年齢制限は?嘘の情報だとアカウント削除!?

ベラジョンカジノ

「ベラジョンカジノの年齢制限って何歳から?」
「ギャンブルだから未成年の自分は無理かも・・・」

これを読んでいるあなたはこのように思われているのかもしれません。

 

あなたもご存知の通り、ベラジョンカジノはオンラインカジノ、すなわちギャンブルです。

 

日本の場合ですと、パチンコは18歳から、公営ギャンブルは20歳からと法律で認められています。
ベラジョンカジノもギャンブルの一種ですから、年齢制限というものが存在します。

 

ですので、

・ベラジョンカジノの年齢制限は何歳までなのか?
・学生はベラジョンカジノで遊ぶことができるのか?

といった疑問が発生してくるかと思います。

今回はこれらについて解説していきたいと思います。

 

ベラジョンカジノの年齢制限は何歳までなのか?

 

ベラジョンカジノはオンラインカジノという「ギャンブル」ですので当然ながら年齢制限というものがあります。何歳からでも登録できる訳ではありません。

なので、ベラジョンカジノは日本人だと18歳未満の人は年齢制限でアカウント登録ができません。

 

ということは、18歳以上の人はアカウント登録が可能ということですね。

ベラジョンカジノはオンラインカジノということで年齢制限がありますが、もちろんオンラインではないリアルカジノでも年齢制限は存在します。

 

世界でもトップクラスの人気を誇るラスベガスやマカオは21歳以上からとなっており、
日本のパチンコは18歳以上から、競馬や競艇は20歳以上からとなっています。

これらのカジノやギャンブルと比べてみても、ベラジョンカジノの年齢制限が特に厳しいということではないというのが分かりますね。

 

ベラジョンカジノはパソコンだけでなく、スマホやタブレットで手軽に楽しめます。

今は小学生や中学生でも普通にスマホやタブレットを持っている時代ですが、18歳未満の人はベラジョンカジノで遊ぶことはできないので気をつけましょうね。

特に、年齢を偽ってのアカウント登録は絶対に辞めましょう。

→ベラジョンカジノの公式ページはこちら

 

学生はベラジョンカジノで遊ぶことができるのか?

ベラジョンカジノは18歳以上からアカウント登録が可能ですので、18歳以上であれば学生でも問題なくアカウント登録が可能です。

「自分はまだ学生だからベラジョンカジノをできるのかどうか不安」と悩んでいる人も安心ですね。

→ベラジョンカジノの公式ページはこちら

 

年齢を偽って登録してもいいの?

これを読んでいる人の中には、「自分は18歳未満だけど、ベラジョンカジノで遊んでみたい!」と思っている人もいるかもしれません。


ただし、年齢を偽ってベラジョンカジノに登録することだけは辞めてください。

 

別に年齢を偽ってゲームで遊ぶことによって、後々、非常に困った自体になってしまいます。

 

なぜなら、ベラジョンカジノには本人確認をする必要あるからです。

 

新規アカウントを登録した直後には、本人確認をする必要がないので、「なんだ、ベラジョンカジノって年齢偽っても問題なく遊べるじゃん」となるかもしれません。

 

ですが、アカウント登録をして一定期間が経過した後や、出金申請の際には、本人確認の必要が出てきます。

 

これの何が問題なのか?

例えば、あなたが年齢を偽ってベラジョンカジノに登録して、ゲームに大勝ちして大金を稼いだとします。

そして、あなたはワクワクしながら出金画面からお金を引き出そうとします。

「やった!この大金を引き出すぞ!」

ただその際には、本人確認をする必要が出てきてしまいます。
本人確認書類を提出したら、自分が年齢を偽って登録したことがバレてしまいます。

こうなると、出金することはできませんし、稼いだお金をすべて没収されてしまいます。
せっかく大勝ちした賞金が全てなくなってしまうのです。

こんな状況、想像するだけでゾッとしますよね?

 

なので年齢を偽ってベラジョンカジノに登録するのは絶対に辞めておいた方が得です。

 

名前や住所を偽って登録してもいいの?

 

ベラジョンカジノは18歳以上であれば、学生であろうがなんだろうがゲームで遊ぶことができます。

 

ですが、中には18歳以上だけども「カジノ」、「ギャンブル」というものに抵抗を感じてしまい、

「18歳以上だけど本名で登録したくない」
「偽名を使って会員登録できないかな?」

と考えている人も多くいらっしゃいます。

 

「ベラジョンカジノは偽名を使って会員登録ができるのかどうか?」ですが、残念ながら偽名での登録は禁止されています。

 

新規会員登録をするときに

・年齢
・名前
・住所
・メールアドレス
・パスワード

を登録する必要がありますが、これらは全て正しい情報を入力しなければなりません。

 

名前や住所などを登録するのに、抵抗があるという人でも、偽名や嘘の情報を入力するのは絶対に辞めましょうね。後々、運営にバレてしまいます。

 

偽名で登録するとなんで運営にバレるのか?

ベラジョンカジノで新規会員登録をする際には、必ず偽名や嘘の情報ではなく、本当のあなたの情報を入力するようにしてください。

 

もし、嘘の情報で会員登録をしてしまうと後々運営にバレてしまうからです。

なぜか?

 

それは、後々ベラジョンカジノの運営に「身分証明」を提出する必要があるからです。

もちろん、嘘の情報を入力してしまった場合はこの身分証明で必ず運営にバレてしまいます。

 

偽名で登録すると入金ができなくなる!?

 

嘘の情報でベラジョンカジノに登録してしまうと、クレジットカードでの入金作業ができなくなってしまいます。

入金の際に便利なクレジットカードだとドに記載された名前の本人でないと使用することができません。

 

クレジットカードの他にも、電子マネー決済の

・ecoPayz(エコペイズ)

・iWallet(アイウォレット)

からの入金もできません。

 

電子マネーの場合もクレジットカードと同じく、電子マネー決済のアカウントとベラジョンカジノのアカウント名義が一致していないと入金ができません

このように、偽名で登録してしまうと入金ができなくなってしまいベラジョンカジノで遊ぶことができなくなってしまいます。

 

偽名だと身分証明でバレて後々出金できなくなる

 

確かに、ベラジョンカジノで偽名など嘘の情報を使い、新規会員登録をしても、すぐにはバレません。

 

ですが、ベラジョンカジノでは全ての登録会員者に、本人確認のために身分証明書の提出を求めてきます。

そのため、嘘の情報を登録していた場合出金ができなくなるのです。

 

 

ベラジョンカジノの場合ですと、新規会員登録時に$30のボーナスがお得にもらえます。

入金せずにもらえるボーナスなので偽名で登録して入金、出金ができない状態でもこのボーナスで遊べるということですね。

 

ですが、この$30のボーナスで大勝ちしてしまった場合、偽名で登録していると出金の為の身分証明で嘘がバレてしまい、出金ができなくなってしまいます。

 

親などの名義でベラジョンカジノに登録することも、当たり前のことですが「偽名」になります。

 

この場合、その家族の名義のクレジットカードを使えば入金はできますがもちろん不正利用ですし、出金手続きの際に求められる身分証明書で「他人へのなりすまし」がバレてしまいます。

 

自分の名前で登録するのが一番ということですね。

 

どうして会員登録がここまで厳しいのか?

 

なぜ、ベラジョンカジノはここまで会員登録に対して厳しいのでしょうか?

 

「年齢を偽って登録しても別にいいじゃん」
「別に偽名使ったからって問題あるのか?」

などなど、こういった疑問が出てきてもおかしくありません。

 

ですが、これはベラジョンカジノが安全だということの裏返しでもあるんです。

 

ベラジョンカジノはマルタ共和国に拠点を置くオンラインカジノサイトです。

 

 

ベラジョンカジノは、マルタ共和国から正式なライセンスを取得して運営しています。

なので会員登録一つにしても厳しく、ルール通りに徹底しています。
もしも不正行為が見つかってしまったらベラジョンカジノがライセンスを剥奪されてしまいますからね。

 

ですので、ベラジョンカジノが会員登録で不正を許さないのは安心安全で誠実な会社だということなんですね。

 

ベラジョンカジノの登録はこちらから

→ベラジョンカジノの詳細はこちらから

 

まとめ

 

ベラジョンカジノの会員登録は18歳以上であれば、学生でも問題なく遊べます。

ただ、会員登録の際の注意点としてはベラジョンカジノはアカウント認証後に後々身分証明を求められますので、年齢、名前、住所を偽って登録しないようにしましょう。

(これをやってしまうと入金、出金ができなくなってしまったり、アカウントを凍結されてしまう必要があります。)

 

また、ベラジョンカジノはマルタ共和国から公式のライセンスを取得して運営しています。

あなたも是非ベラジョンカジノで遊んでみてはいかがでしょうか?

→ベラジョンカジノの詳細はこちらから

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました