【必見】ベラジョンカジノ「バカラ」の種類とルール、攻略法徹底調査

ベラジョンカジノ

今回はベラジョンカジノの「バカラ」について話していきます。

 

具体的にいうと、
「ベラジョンカジノで遊べるバカラ」、
「ライブカジノやテーブルゲームの種類」、
「初心者が知っておきたいルール」
「攻略法」
まで、ベラジョンカジノのバカラを徹底調査しました。

 

初めてベラジョンカジノのバカラに挑戦する人、やってみたい人向けに
まとめたので読み進めて下さいね。

 

ベラジョンカジノ登録はこちら

ベラジョンカジノ人気の「ライブカジノ」で遊べる「バカラ」編

ライブカジノは、ディーラーとプレイできるカジノゲームが用意されています。
その中でも一番人気のゲームが「バカラ」です。

そこにいるディーラーとゲームを楽しむことができます。

ライブカジノはリアルタイムで行わている

ベラジョンカジノのライブカジノは「リアルタイム」で行わています。
手元のスマホやパソコンで、ディーラーとリアルタイムでカジノができます。

 

インターネットとウェブカメラを通して、今まさに自分がそのテーブルに
座っているような感覚でプレイできます。
本物のカジノ場に行っているような、そんな臨場感が味わえるのです。

チャット効能を利用すれば、ディーラーやプレイしている仲間に、
話しかけることができます。
ディーラーは、口頭で返事をくれますよ。

 

ライブカジノは、まるでその場にいる雰囲気をパソコンやスマホを通して
できてしまうんですから、人気があるのがわかります。
せっかくオンラインカジノを始めるのなら、
ライブカジノをやってみることをおすすめしたいですね。

なぜライブカジノは人気なのか?3つの理由

ベラジョンカジノのライブカジノについて前段で話してきましたが、
なぜ、これほどまでにライブカジノは人気なのでしょうか?

それはバカラ、ブラックジャック、ルーレット、ポーカーが好きな
ベラジョンカジノプレイヤーは「リアルな場」を求めているからです。

 

ディーラーは実在する人物で、カードやホイールが使われています。
実際に、カードが切られて配られている場面、
ボールがルーレットに投げられてるところなどの
場の空気を体感することができるのです。

 

臨場感を味わえることができます。

 

さらにゲームをしながら、他のプレイヤーの動向を見ることができます。
ライブカジノでは、他のプレイヤーのデータまで公開されています。
連敗が続くと「どうしたあの人は勝ち続けてるんだ?」と疑問に思いますよね。
そんな時は、勝ち続けているプレイヤーの動向をリサーチすることもできます。

 

他にもベラジョンカジノのライブカジノは、ベット額の上限が高いので、
初心者からハイローラーまで参加できます。
なので初心者でも遠慮なく参加してもいいのです。
他のプレイヤーの動向を探るだけでも勉強になりますね。

 

 

これがベラジョンカジノのライブカジノなのです。

まとめると、
・ディーラーとの心理戦やその場の雰囲気を味わえる。
・他のプレイヤーのデータが公開されているので、動向を探ることができる。
・お金持ちに限らず、初心者からハイローラーまで参加できる。

ベラジョンカジノ登録はこちら

ベラジョンカジノのライブカジノ人気NO.1「バカラ」

ベラジョンカジノのライブカジノ「バカラ」は、

・カジノパリス(エボリューションゲーミング)
・カジノシンガポール(HoGaming)

の2つのソフトウェアが導入されています。

ベラジョンカジノのライブカジノ「カジノパリスのライブバカラ」

カジノパリスには、7種類のバカラがあります。

バカラ 2テーブル
スピードバカラ 2テーブル
ノーコミッションバカラ 1テーブル
スクイーズバカラ 2テーブル
プントバンコ 1テーブル
ドラゴンタイガー 1テーブル
VIPバカラ 1テーブル

ライブカジノバカラ

テーブル数 テーブルリミット
2テーブル $1〜$5,000

一番標準的なライブバカラが「バカラA」「バカラB」のテーブルです。
スピードバカラではないためベットを急ぐ必要はありません。
ベットする時に時間ほしいという方にはおすすめですね。


進行がゆっくりなのでチャットをする余裕もあるかもしれませんね。

スピードバカラ

テーブル数 テーブルリミット
2テーブル $1〜$5,000

スピードと名前があるように、ディーラーの所作やカード裁きがとても早いです。

1回の勝負があっという間に終わります。
1ゲームあたり「4秒くらい」で決着します。
結果をサッと知りたい方には向いていますね。

ノーコミッション(手数料なし)バカラ

テーブル数 テーブルリミット
1テーブル $1〜$5,000

ノーコミッションバカラとは、バンカーの賭けで勝利した場合、
手数料が引かれないバカラです。

普通、バカラはバンカーで勝利した場合に0.5%の手数料が引かれます。
でも、この手数料がノーコミッションバカラの場合は、
手数料が取られないルールです。

しかし、ノーコミッションバカラの場合、
バンカーが「6の数字」で勝利した時、

配当が0.5:1になります。
結局ここで0.5%と取れているようなものですが、、、。

でも、バンカーが「6」で勝利することは、そう頻繁に起こることではないので、
あまり気にすることはないと思いますよ。
出てしまったらその時は、、、くらいの気持ちで大丈夫です。

スクイーズバカラ

テーブル数 テーブルリミット
2テーブル $5〜$5,000

すべての進行はディーラーによって行われます。
バンカーとプレイヤーへの総賭け金の多い方をディーラーが、
「スクイーズ」して公開します。

スクイーズとは、伏せられた状態で配られたカードを
少しずつめくりながら、
どの数字が出るか予想することです。

手汗にぎる期待感と
その結果を息を止めながら見守るプレイヤー。
ドキドキしますね。

プントバンコ

テーブル数 テーブルリミット
1テーブル $1〜$2,500

呼び名が違うだけの、ヨーロッパ版バカラと言う感じですね。

「プント」はプレイヤー、「バンコ」はバンカーと同じです。

ルールはバカラと同じです。
カードを配るのも開くのも、ディーラーが行う為、
チップを賭けるだけのシンプルなゲームです。

ドラゴンタイガー

テーブル数 テーブルリミット
1テーブル $1〜$5,000

空いている席があれば自由に参加、退席することができます。

ドラゴンとタイガーのどちらが勝つか、あるいは「タイ」かを
予想してベットするゲームです。

VIPバカラ

テーブル数 テーブルリミット
1テーブル $500〜$15,000

過去の履歴が保持されているので次の予想をするのに活用できます。

ベラジョンカジノ登録はこちら

ベラジョンカジノのライブカジノ「カジノシンガポールのライブバカラ」

カジノシンガポールには、3種類のバカラがあります。

バカラ 5テーブル
スピードバカラ 2テーブル
VIPバカラ 1テーブル

バカラ

テーブル数 テーブルリミット
5テーブル $1〜100/ドル10〜1、000
$50〜$5,000

基本的なルールはプレイヤーかバンカーかのどちらの点数が高いか(配られたカードで9に近い方)を当てるゲームです。ディーラーがゲームを進めてくれます。

賭け金ですがテーブルによって選択できます。テーブルは現状3つ用意されています。
・1~100ドルまで(約100円~10000円)
・10~1000ドルまで(約1000円~10万円)
・50~5000ドルまで(約5000円~50万円)

初めてで自信がない方は、節約できるテーブルでゲームをすることから
始めるといいかもしれませんね。

スピードバカラ

テーブル数 テーブルリミット
2テーブル $1〜100/$10〜1、000
$50〜5、000

スピードバカラは、スピーディーにゲームを進めたい人にオススメです。

一般的なバカラとの違いは、
・スクーイズがない
・ベット制限が短め
・ディーラーがカードを表向きで配る

ちらっと見せてくれるスクイーズを楽しみたい方は、
カジノパリスのバカラスクイーズをおすすめします。

スクイーズに興味のない方は、こちらのスピードバカラで楽しんで下さいね。

VIPバカラ

テーブル数 テーブルリミット
1テーブル $1〜100/$10〜$1、000
$50〜$5、000

VIPバカラについてですが、
VIPと名前が付いていますが賭け金が高額なわけではないです。

VIPバカラでも$1~$100、$10~$1000、$50~$5000までのテーブルに入れます。

 

ベラジョンカジノ「テーブルゲーム」で遊べる「バカラ」編


ベラジョンカジノのテーブルゲームは、ベラジョンカジノトップ画面から
マイカジノ横にある「ベラジョンカジノ」をクリックしてから、
その下にある「テーブルゲーム」を選択して下さい。

検索では、「 Baccrat」と検索して下さい。

 

ベラジョンカジノのテーブルゲームはそんなに種類はないのですが、
比較的高いベットリミットで遊ぶことができます。

また、ベラジョンカジノでもらえるボーナスは、テーブルゲームで遊んでも
取られてしまうことはないので安心して「バカラ」で遊んで下さいね。

 

テーブルリミット $1〜$1,000
遊べるバカラの種類 ・Baccarat Pro
・Baccarat Pro -High Limit
・Mini Baccarat
・Baccarat Gold
テーブル数

 

おすすめは「ミニ・バカラット」

ミニバカラは、一般的なバカラより遊びやすく気軽に楽しめます。

ミニバカラは、少ない賭け金で楽しむことができるので、
バカラのルールがあまりわからない初心者にも楽しめるゲームです。

 

ベラジョンカジノのバカラ簡単ルール

バカラは、プレイヤーとバンカーのどちらが勝つかを賭けるゲームです。

2〜3枚のカードが配られ、そのカードの合計の数字の1桁目が、
「9」に近い方が勝ちです。

 

では、カードの数え方を実際にやってみます。
まず、基本的な考えとして、数字の数え方を覚えて下さいね。

文章で表すと以下のようになりますね。

◉トランプの「A〜9」までは、
数字通りに数えます。

例)Aなら1、2のトランプなら「2」というように。

◉トランプの「10〜K」までは、「0(ゼロ)」
 と数えます。

例)トランプの10がでても「0」、Qが出ても「0」

では、実際に数えてみます。

例)トランプで「4」と「6」が出た時の合計は、
   4+6=10

例)トランプで「J」と「8」のカードが出た場合
    0+8=

例)トランプで、
「3」「10」「Q」のカードが出た場合
3+0+0=

 

どうですか?
最初は慣れないかもしれないけれど、慣れてくれば
トランプが2枚でも3枚でもサクサク計算できるようになりますよ。

 

<3枚目が配られる条件>
最初は2枚ずつ配られますが、以下の場合は3枚配られます。

・プレイヤーの合計の値が1〜5の6未満の場合

・バンカーの合計の値が6以下で、

 プレイヤーの合計の値より下回る場合

但し、2枚の時点でプレイヤーかバンカーの合計の値が、
8あるいは9の場合は、その時点で勝負になります。
上の条件は当てはまりません。

 

<配当>

条件 配当
プレイヤーに賭けて買った場合 2倍
バンカーに賭けて勝った場合 1.95倍
引き分けに賭ける(タイ) 8倍

 

例えば、$100かけた場合

・プレイヤーが勝って当たれば
100ドル×2倍200ドル

この場合の利益は、
配当金200ドルー賭けた100ドル=100ドルの利益

 

また、引き分けの「タイ」に賭けた場合は、
100ドル×8倍=800ドル

この場合の利益は、800ドルー100ドル=700ドルの利益

 

ゲームで困らない「バカラ」用語

初めての時って、ルールがよくわからない上に、
意味のわからない言葉ば出てきたら???って感じになりますよね。
おまけに焦ってしまう。

1、ヒット

3枚目のカードを追加すること。

 

2、ディール

ディーラーがカードを配ること。

もしくは、賭けるチップが決まったら、
「Deal」のボタンを押しゲームを開始しすること。

 

3、ミニマムベットとマキシマムベット

ミニマムベットは、1ゲームに必要な最低金額の賭け金
マキシマムベットは、1ゲームに賭けられる最高額の賭け金のこと。

 

4、スクイーズ(絞り)

プレイヤー、バンカーに配られたカードをベットした人がめくること

 

5、コミッション

「手数料」という意味。

バンカーの勝利を予測してチップを賭けてゲームに勝った場合、
コミッション(手数料)が自動的に引かれます。
コミッションの引かれたの残りが払い戻されます。(通常1.95倍が多い)

 

6、デッキ数

1デッキはジョーカーを除く52枚のトランプを指しています。
デッキ数は、ゲームで使用されるトランプの組数を指します。

バカラは通常6デッキか8デッキを使用して、ゲームが行われるのが一般的です。

7、シュー

複数デッキを収納するケース。
ディーラーは「シュー」からカードを取り出します。

 

8、ナチュラル8、ナチュラル9

最初に配られた2枚のカードの合計が8か9になること。
それぞれを、ナチュラル8(エイト)、ナチュラル9(ナイン)と
呼びます。

バカラで最強の数字はナチュラル9です。

 

9、ピクチャー

J〜Kの絵札の呼び方

 

10、罫線


過去のゲーム結果について記した表のことです。
ロードマップとも呼ばれます。
傾向を読み取って、出目を予想します。

 

ベラジョンカジノ登録はこちら

ベラジョンカジノのバカラ攻略法・必勝法「マーチンゲール法」とは?

マーチンゲール法とは、
負けたら次のゲームで、前のゲームの賭け金の倍額を
賭ける手法です。

 

要は、負けたら次に賭ける枚数を
2倍に増やすってことです。

 

どういうことかというと、例えばスタートの賭け金を1ドルにします。

1回目に負けたら、次は1ドルの2倍2ドルを賭けます。
さらに負けたら2ドルの2倍4ドルを賭けます。
またまた負けたら4ドルの2倍8ドルを賭けます。

 

賭け金が16ドルとなった5回目のゲームで勝ちました。

配当率は2倍なので、32ドルが手元に戻ってきます。

 

今のことを図にするとこんな感じです。

ゲーム(数) 賭け金 勝敗 総収支
× −1
× −3
× −7
× −15
16

 

この表から、5回までの賭け金の合計は、
1+2+4+8+16=31
31ドル賭けました。

5回目で勝ったので、配当率は2倍なので、
32ドルが手元に戻ってきます。

 

つまり利益は、
32ー31=1
1ドルです。

マーチンゲール法をやると何がいいかと言うと、
負けが続いていても、
1勝さえすれば今ままでの負けたお金を全部取り戻すことができる、
と言うことになります。
そしてスタート賭け金分が利益として戻ります。

ちなみに今回はスタート時に「1ドル」を賭けたので、
1ドルの利益が出ましたよね。

 

マーチンゲール法のメリット・デメリット

マーチンゲール法は、一つの戦術にすぎません。
当然、メリットやデメリットもあります。

 

<デメリット>

・最初から大きな額を投資すると、とんでもない金額になります。
・勝つまでの心理的負担が大きい。

・ゲームでは最大ベット額に制限がある。

 

<メリット>

・初心者でも簡単にできる。
・負けが続いても1度勝てば、損失額を戻せる。

 

ベラジョンカジノ「バカラ」まとめ

ベラジョンカジノの「バカラ」について、
人気のライブカジノやテールゲームを紹介してきました。

また、初めての方ににも分かりやすいように、
バカラのやり方、用語、攻略法などもまとめてみました。

一度に覚えようとするのは大変なので、
この記事を読みつつゲームをやりながらバカラを楽しんで下さいね。

 

ベラジョンカジノ登録はこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました