ベラジョンカジノの危険性は?利用して逮捕されたりしないのか?

ベラジョンカジノ

「ベラジョンカジノに危険性はないのか?」

「安全にプレイできるのか?」

「そもそも、オンラインカジノ自体安全なのか?」

なんて疑問を持つ人も多いのではないでしょうか?

 

ベラジョンカジノはオンラインカジノ業界では知らない人はいないほど有名です。

なので利用者も多く、いい評判以外にも悪い評判を聞くこともあるでしょう。

また、オンラインカジノ自体日本では正式に認められていないので上のような疑問を持つのも無理はないかと。

 

この記事では
ベラジョンカジノが危険なのかどうか?
またそもそもオンラインカジノ自体安全なのか?
を全て暴露しています。

 

この記事を読むことであなたの中にある不安、悩みは全て解消されるので安心してベラジョンカジノ、オンラインカジノで遊ぶことができるようになります。

是非読んでみてください。

 

そもそも、オンラインカジノ自体安全なのか?

ベラジョンカジノの危険性以前にオンラインカジノ自体が違法なのかどうかきになる人もいるのではないでしょうか?

 

オンラインカジノが違法で危険なものだとベラジョンカジノもそうですが、その他のオンラインカジノも利用できなくなります。

ですので、まずはオンラインカジノが違法なのか?安全なのか?について書いていきますね。

 

オンラインカジノは違法なのか?

 

オンラインカジノは違法なのかどうかということですが、オンラインカジノ自体は違法ではありません。

 

何故なのかというと、

・オンラインカジノが合法な国で運営されている
・運営ライセンスを取得している

この条件をクリアしているからです。

なので、オンラインカジノで遊ぶことは違法でもなんでもありません。

 

日本でオンラインカジノをするのは違法なのか?

 

先程、オンラインカジノが合法な国で運営されているから遊ぶのは違法ではないと書きました。

ですが、日本ではオンラインカジノは今現在認められていません。

 

ここで気になるのは、オンラインカジノが合法の国で運営されていて、そのサイトを日本人が日本国内で遊ぶのは合法なのかどうか?ということです。

答えですが、「違法でも合法でもない」というのが正解です。
グレーゾーンというものですね。

 

何故日本では違法でも合法でもないのか?

 

日本ではまだオンラインカジノに関する法整備が整っていません。

なので、今現在の日本の法律では裁くことができないというのが現状です。

結果、オンラインカジノは違法でも合法でもないということになります。

 

日本の賭博法は二種類ある。

 

日本の法律で賭博を取り締まる時は以下の二つが使われます。

①単純賭博(刑法185条)
賭博をした者は、50万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない。

②常習賭博および賭博場開帳等図利(刑法186条)
常習として賭博をした者は、3年以下の懲役に処する。賭博場を開張し、又は博徒を結合して利益を図った者は、3月以上5年以下の懲役に処する。

この二つを読んでみると、賭博を取り締まる法律は「胴元の検挙を目的」としていることが分かります。

 

つまり、胴元を検挙しなければ賭博法は成立しないということです。

オンラインカジノの運営会社は合法的に運営できる海外にあります。
そして、その国でライセンスを取得しています。

 

海外で合法的に運営されている胴元を日本の賭博法で取り締まることは不可能です。

胴元の検挙が不可能ということは日本国内で日本人がオンラインカジノで遊んでも逮捕されないということです。

 

日本国内でオンラインカジノをしても問題ないという裏付け

 

2016年3月に日本国内において海外のオンラインカジノサイトを利用したとして3名のプレイヤーが逮捕されました。

 

捜査関係者の説明では、3人は2月、各自宅などで、海外にサーバーがある賭博サイト「スマートライブカジノ」にそれぞれ接続し、「ブラックジャック」で賭博をした疑いがあるという。同サイトのホームページによると、登録制で、「ブラックジャック」や「ルーレット」などで金を賭け、クレジット決済などで払い戻しができる仕組み。日本語版ページでは、日本人の女性ディーラーが登場し、チャットで会話しながらゲームができるという。
引用:京都新聞 2016年3月10日

3名のうち2名は罰金を払って逮捕を免れましたが、1人は裁判を起こしており、なんと不起訴を勝ち取っています。

 

このことにより、オンラインカジノを日本国内でプレーしても違法ではないという裏付けが取れた事件でもあります。

 

ここまで読むと、オンラインカジノを日本国内で遊ぶのは全く問題ないことが分かりました。

ベラジョンカジノに危険性はないのか?

初めに書いた通り、ベラジョンカジノはオンラインカジノ業界で知らない人はいないほど有名です。
そして、海外ではCMを流すほどの大手でもあります。

 

ただ、いくらCMを流すほどの大手で知名度が高いからといっても日本で正式に認められていないギャンブルサイトであることに代わりはありません。

 

「海外運営」というだけで不安に感じる人もいるのではないですか?(なんとなく怪しく感じますよね)

 

ですので、ここではあなたの不安を取り除く為にベラジョンカジノが安全なんだよということを書いていきますね。

 

ベラジョンカジノは国の厳しい審査をクリアしている

 

今現在、国が正式に発行しているライセンスを取得しないとオンラインカジノを運営することは法律で禁止されています。

 

国のライセンスの取得することはオンラインカジノでは常識となっていて、取得していないサイトはかなり危険だと言えます。
(というか、普通に違法なので利用するのは絶対にやめましょう)

 

また、ライセンスもただ取得すればいいという訳でもなく、審査が厳しく質の高いものを取得しなければ信頼を勝ち取ることもできません。

 

お金を出せば手に入るようなライセンスを取得しても誰からも信頼されないからです。

 

そんな中、ベラジョンカジノはとても厳しい審査を行うことで有名なマルタ共和国のライセンスを取得しています。

 

マルタ共和国は政府がギャンブル関連の法律を厳しく取り締まっているのでライセンスの取得はとても難しいです。

 

ベラジョンカジノはこの厳しい審査をクリアしているので危険性はないと言えます。
(まあ、国が正式に安全だと認めているので当然と言えば当然ですが)

 

なので多くのプレイヤーもベラジョンカジノを利用している訳ですね。

 

ギャンブルの取り締まりに厳しいマルタ共和国が認めているということは、法律をちゃんと守っているということです。

 

違法性もないので安心して遊ぶことができますね。

 

ベラジョンカジノのスマホアプリはどうなの?

 

ベラジョンカジノはパソコンだけでなく、スマホでも遊べるようになっていて、アプリを提供しています。

スマホから遊べるようになったことで外出先や隙間時間もゲームをプレイすることができるようになりました。

 

スマホからでも登録、入出金、キャンペーン、イベントなどなどパソコンと同じことができるのでスマホアプリを利用する人は多いです。

 

スマホからゲームをプレイする場合もパソコンと同じくゲームにRGNを採用しているのでイカサマをするのが不可能になっています。

 

なので、安心して遊ぶことができますね。

 

また、注目したいのがアプリ版にしかない指紋認証機能です。

パソコンからだとゲームにログインするのに手打ち入力となっているので誰かに覗き見されたりして不正ログインされる危険性があります。

 

ですが、指紋認証だとそういったことも起こりませんし、指紋という特性から不正にログインすることが不可能となっています。

 

指一つで素早くログインしゲームを始めることができるのも嬉しいですね。

なので、スマホアプリだからといって危険かと言えばそんなことはありません。

 

ベラジョンカジノはイカサマをしているのか?

ベラジョンカジノは先ほども書いた通り、マルタ共和国の厳しい審査に合格してライセンスを取得しています。

 

つまりは合法で運営を行っているということです。

 

イカサマをしているといった評判がありますが合法で運営している以上、それは不可能な話です。

ただ、ライセンスを取得しているというだけでは不安だと感じる人もいると思います。

 

ここではどうしてベラジョンカジノがイカサマをすることができないのかについて解説していきますね。

 

イカサマをするメリット、デメリット

 

まず、そもそもベラジョンカジノがイカサマをするメリット、デメリットについて書いていきますね。

 

イカサマをするメリット

ベラジョンカジノがイカサマをするメリットは、運営側が有利に儲けることができることです。

当然のことながら、イカサマをすることでゲームを有利に進めることができ、運営側が負ける金額を少なくして大きく儲けることができます。

 

イカサマをするデメリット

メリットの方でベラジョンカジノ運営側が大きく儲けることができると書きましたが、致命的なデメリットがあります。それは、

・信用、信頼がなくなり利用者が減ってしまう。
・ライセンスを剥奪されて運営ができなくなる

です。

 

イカサマ行為を行うことで、利用者の負ける回数が異常に増えて、「ベラジョンカジノはイカサマをしているんじゃないのか?」という悪評が広まってしまいます。

 

そのせいで利用者が減ってしまいます。

オンラインカジノ運営側はユーザーに遊んでもらわらなければ利益をあげることができません。

 

イカサマをすることで利用者が減ってしまうことは本末転倒だということですね。

そもそもイカサマ自体違法行為ですのでイカサマをしていることがバレてしまうとライセンスを剥奪されてしまい、運営が不可能になってしまいます。

ここまで読んでいくと、イカサマをするのはデメリットが大きすぎるということが分かりますね。

 

イカサマが不可能なシステムを採用している

 

ベラジョンカジノでは、ゲームの勝敗が偏ってプレイヤーが不利にならないようにRGNというシステムを採用しています。

 

RNGはRandomNumberGeneratorの略で日本語で「乱数発生装置」と言われてます。

このRGNというシステムは乱数を発生させるもので、これを使うことによって不公平なイカサマをすることが不可能になっています。

 

RGNは何度もテストを重ねた高精度なシステムです。
その為、大手オンラインカジノのほとんどが採用しています。

それほどまでにこのシステムが信頼されているということですね。

 

 

つまりRNGを採用しているということはイカサマをしていない安全なオンラインカジノであるということの裏返しでもあります。

また、オンラインカジノ運営側はRGNの設定を変えられないようになっています。

 

ベラジョンカジノもRNGのおかげでイカサマをするのが不可能になっているので安心して遊ぶことができますね。

RGNが導入されているおかげで長期的にプレイしていくとトータルでの勝ち負けは同じになります。
つまり、「大きく勝ったら大きく負ける」ということですね。
(もちろん、この逆もあります)

 

イカサマをしているとネットの評判で見たんですが、、、

 

先程も申しました通り、ベラジョンカジノではRNGを採用しているので確率をいじるようなイカサマ行為をするのは不可能になっています。

ただ、ベラジョンカジノの評判の中には

「何度もゲームで負け続けているからイカサマをしているんじゃないの?」

といったものを見かけることがあります。

 

ただ、それはあくまでも確率の偏りによるものです。
個人的な思い込みでそんなことはありません。
(人間、嫌なことの方が記憶に残るので仕方ないかもしれませんね)

 

ゲームのシステム上、ベラジョンカジノの運営が自分達が有利な設定に書き換えることは不可能になっています。

 

イカサマをすること自体違法なのでバレた時のリスクも高すぎます。

せっかく取得したライセンスも剥奪されてしまいますし、ライセンスを剥奪されてしまったら会社の運営もできなくなってしまいます。

 

正直、運営からすればそこまでリスクを背負ってイカサマをするのは割りに合わなすぎです。

 

なのでベラジョンカジノではイカサマを気にせず安心して遊べますね。

 

結論:ベラジョンカジノはイカサマをしていません

 

ここまで読んでいくと、ベラジョンカジノはイカサマをしていないということが分かりますよね。

イカサマをするメリットに比べてデメリットが大きすぎますし、何よりイカサマがバレて運営ができなくなってしまっては意味がありません。

 

それに、RGNを採用しているので仮に運営側がイカサマをしたいと思っていてもイカサマをすることは不可能になっています。

「もしかすると、ベラジョンカジノはイカサマをしているんじゃないのか?」

と不安に思う必要はないことが分かりました。

 

まとめ

 

ここまで、オンラインカジノ、ベラジョンカジノに違法性がないのか、また安全なのかどうか書いてきました。

 

その結果

・オンラインカジノは合法で日本国内で遊んでも問題ない
・ベラジョンカジノは国の公式ライセンスを取得しているので違法ではない
・RNGを導入しているのでイカサマは不可能

ということが分かりました。

 

ベラジョンカジノは日本国内で遊んでも問題ないですし、イカサマなどの不正行為もやっていません。

なので安心して遊ぶことができますよ!

こちらのリンクからベラジョンカジノの登録が可能です。

 

 

 

 

→ベラジョンカジノの登録はこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました